バラサプリ

 

バラサプリの選び方

 

薔薇の抽出成分を配合したバラサプリは最近注目を集めており、その種類も増えてきました。

 

各社がバラエティ豊かなバラサプリを販売するようになって選択肢が増えたこと自体は好ましいことですが、一方でどれを選べばいいのかわからないという人も多いでしょう。バラサプリは品質によって効果が異なりますので、確かに高品質なサプリを選択する必要があります。

 

まずバラサプリに配合されている成分は薔薇からの抽出物がメインですから、その品質を左右する最も大きな要素は薔薇の品質です。

 

おそらくサプリメントの説明として使われている薔薇の銘柄や原産国が書かれていることと思いますので、銘柄や原産国が不明なもの、無名の薔薇を用いているものは避けた方が無難です。

 

薔薇の中で高品質な銘柄と言えばダマスクスローズで、効果に定評のあるバラサプリはほぼダマスクスローズを原材料に用いているため、ダマスクスローズを用いているバラサプリを選ぶのが無難です。

 

次に、目的別に有効成分が含まれているかどうかを確認します。バラサプリの効能としては臭い対策と美容効果がメインとなります。

 

口臭や体臭の予防・解消にはローズオイルの他シャンピニオンや茶カテキンなどが有効で、美肌目的にはビタミンEなどの脂溶性ビタミンやビタミンB、Cなどの水溶性ビタミン、そして各種抗酸化物質が有効です。こういった補助成分として自分の目的に合致しているものが含まれるかどうかを確認することもまた重要です。

歯周ポケットの深さを知り歯周病かどうか調べる!

歯肉と歯の間に生じる溝のことを歯周ポケットと言います。通常の場合、歯肉と歯が密着している状態になっていますから、歯周ポケットはほとんどない状態になっています。ですが、歯周病になることによって、歯肉に炎症が起きてしまうと、歯肉と歯の間に隙間ができてしまい、歯周ポケットの溝が通常よりも深くなってしまいます。

 

歯周ポケットが深くなることによって、その隙間に歯垢が溜まりやすくなってしまいます。歯周ポケットに入り込んでしまった歯垢というのは、歯ブラシでは除去しにくくなってしまいます。歯垢には、歯周病菌が生息しているため、歯周ポケットの中で繁殖しやすくなってしまい、歯周病がさらに悪化してしまうことになるのです。歯周病や歯肉炎に効果的な歯磨き粉はこちら⇒歯肉炎におすすめの歯磨き粉

 

また、歯周ポケットには、歯垢のほかにも、食べかすや歯石も溜まっていくことになりますから、口臭を発するようになりやすくなります。さらに、知覚過敏の状態になるため、熱い食べ物や冷たい飲み物を口にすると、歯に痛みを感じやすくなります。そして、歯肉と歯に隙間ができてしまうことによって、歯がぐらぐらの状態になってしまいます。

 

歯科にいくとポケット探針といわれる器具で、歯周ポケットがどれくらいの深さになっているのかを調べることができます。この歯周ポケットがどれくらいの深さになっているのかを測定することによって、どれくらい歯周病が進行してしまっているのかを大体知ることができるようになっています。

 

健康な歯茎なのであれば、歯周ポケットの深さは2mmまでとなっています。ですから2mm以内の深さなのであれば、正常な歯周ポケットと考えていいでしょう。

 

そして歯周ポケットの深さが2mm〜5oになると軽度の歯周病である歯肉炎になっているということになります歯肉炎は歯肉が炎症で腫れてます。そして、若干歯周ポケットが深くなるのですが、歯肉炎の段階で適切な治療をすれば完治させることもできます。

 

5mm以上の深さになっている場合、歯周炎と診断されることになります。歯周炎になると、歯肉がかなりの炎症を引き起こしてしまいます。さらに歯周ポケットが深くなることによって、歯に安定性が無くなってしまって、歯がぐらついてしまったり、歯垢が溜まってしまうことによって、さらに歯肉に炎症が起きてしまいます。

 

歯周炎まで進攻してしまうと、歯科に行っても治療をすることが難しくなってしまいます。このように歯周ポケットの深さを知ることによって、自分の歯肉と歯の健康状態を知ることも可能になっています。

更新履歴

メニュー